チラシのデザインを創作していて

システムの構築を考えていて

日々思うことがある…


システムとか、デザインとかって、

ゼロから創るのって案外
大変だったりします。

特に何かの商品を売るための
集客システムを取り入れたチラシのデザインは
結構なボリュームデザインとか資料を収集しなきゃあかんし

なんせ、着手するまでの道のりが

遠いこと

遠いこと…

って、言うのも私がそう言ったチラシデザインの依頼を受けたとき

  クライアント様と打ち合わせを重ね
  クライアント様のイメージを共有しながら
  クライアント様のイメージにより近いデザインで
  そのデザインを基にシステムを組み込んでいく

言葉にすると、たかだか4行ですが。。。

その間にある作業は途方もなく

越えなければならない山が…
たくさんあるんです(^◇^;)


   打合せではクライアントの本音を聞き出さなきゃならないとか
   イメージの共有にかかる時間とその調整とか
  (お互いに忙しい毎日を過ごす中での作業になりますからね~^^;)
   デザインのたたき台を作る作業は一番時間がかかるかも…とか
   そこに、合わせたシステムを構築するためのヒアリングとか

数え出したらキリが無いので止めます(笑

っと、まぁ!

そんな訳で、とぉ~っても大変なわけっ!


でっ!何が言いたいのかと言いますと~(笑


最初のデザイン作成は仕方ないとして

以降は出来上がっているデータや資料を
ブラッシュアップさせた方が良いって事です。


せ~っかく、大変な思いをして作りあげたデザインですもの~

育ててあげた方が良いに決まってます♡


もちろん、ゼロベースから作り直して
全く新しいデザインを起こす事も悪い事じゃない。

それが必要な時だってある。


けどね、集客という目的からすると

ある程度は、効率よく、より効果的にブラッシュアップして
書き加えていくことが大事であり

出来上がったデザインを育てることが大切。

デザインを育てていくことこそ
お客様が行ってみたいと思わせるような
文章やデザインに育て、洗練させていきます。


そうやって目的に近づけていく方が結果に繋がります。


特にチラシの自作を始めたばかり方は
アレこれ試してみたくなっちゃうと思うんだけど

お店や商品のイメージが定まらなくなっちゃうから

新規のデザイン起こしではなく、
出来るだけブラッシュアップをおすすめしてます。


どうせやるなら結果を出せた方が良いに決まってます。

ってか、結果を出して欲しいと思うから。。。


今日も飲食店に多くの笑顔があふれます様に…