よく「暑さも寒さも彼岸まで」と言ったりしますが、

その言葉の響きだけで秋や春の季節感を感じれてしまうという
日本人特有の感覚は風情がありますね♪

そんな、春分は二十四節気のひとつ!
「春を分ける日」と書いて春分の日ですが、本当のところの意味って…?

春分の日を境に、日照時間が長くなる。つまり日が長くなる事を現してます!

春分の日 ⇒ 冬と夏を分けるという様に季節を分けるという解釈ではなく
実際は昼と夜の時間を同じ長さで分けるという意味になるのだそうです。

そして、厳密に言うと若干昼の方が長いという事実もありますが、
一般的に昼と夜がほぼ同じ長さになると言われるのこの日が「春分の日」です。

そんな春分の日の美味しいところ〜〜〜♪

ぼたもちを食べよう(^o^)/(私…大好物です。笑

ちなみに春分の日に食べる「ぼたもち」と秋分の日に食べる「おはぎ」は

全く同じ和菓子で、季節によって呼び方が変わるという珍しい食べ物だったのですね〜(^^;;

そんな春分の日のスタートは・・・

朝一から、RDR(デザイン・店舗開発支援事業)
から始まり、そのまま紅釜(ラーメン屋)へと
欲張りな1日♪
お昼は紅釜でラーメン!

この画像は、「汁なし担担麺」

紅釜の新しい裏メニューです♪(笑

 

そして、そして

オヤツはぼた餅♪

今日のスケジュールはこれで決まり!(^^;;
さぁ、先ずはぼた餅食べよっと〜・・・♪(笑

 

そうそう!
お墓参りも忘れずに〜〜
大切なご先祖を供養しましょう(^-^)/

 

それでは、今日も多く飲食店にたくさんの笑顔が溢れますように…