思い出深く心に残っている言葉って

あなたにもありませんか?
前にも一度触れた事があった気がしますが
私にはいくつかあります。
その、いくつかの言葉の中に

「願えば叶う」

と、言っていた母の言葉
また、何かの本で読んだ
「人の3倍の努力すれば必ず成功する」
的な言葉…があります。
そして、この二つの言葉の解釈の仕方に

大分、時間がかかったのを覚えています。
まずは、「願えば叶う」ですが
私の母は、口癖の様に
時には自分に言い聞かせるかの様に
事あるごとに「願えば叶うよ!」って
私に言い聞かせてくれました。
その際、その言葉の意味を捕捉する様な
話しがなく、この言葉の意味を
履き違えていた時期もありました。
確かに、欲しいモノを手に入れる為に
お給料日を待ったり
資金を貯めて家や車を買ったり
叶っていく願いもあるのでしょうが
何かが違う…
何かモノを手に入れることが出来ても
時間がかかり過ぎる。
経済的な余裕も圧迫されることとなる。
経済的な余裕と
ゆとりある時間を持つこと
私の理想とは程遠い状況…
いくら一生懸命に願っても
経済的な余裕も
ゆとりある時間も
効果的で安定した集客力や
なっていたい三年先の自分の姿が
叶うことはありません。
手に入れていたいと思う
未来の自分を見据え
その未来の自分になるために
理に叶う『努力』が必要なのです。

「人の3倍の努力すれば必ず成功する」

という事にもついてもそうなのですが、
この誰の著書だったか…
全く覚えていないのですが(汗
この頃の私は本を読むことが
とても苦手で、一冊の書籍を
読み込むのに、半年近くの月日が必要でした。
そんな、読書の苦手な私ですから
その内容を読解し覚えておくことも
著者の名前も覚えておくことすら
苦手でした(笑笑
最近では月に1、2冊は読める様に
なりましたけどね(^_^;)
何でも慣れって大事ですよね♪
まぁ、そんな訳で
「人の3倍の努力すれば必ず成功する」
についてな訳ですが…
人の3倍ってどんな努力なのでしょうか?
人の3倍の時間を費やし
仕事を進めていくことなのでしょうか?
人の3倍の苦労を孤独に
背負い込むことなのでしょうか?
確かに、人の3倍の時間を
仕事に当てることができれば
人の3倍の量の仕事が
こなせるかもしれません
あくまで、
集中力が落ちることによる
クオリティーの低下や
レスポンスが落ちなければの
話しですが…(苦笑
ここで大切なのが
3倍の時間かけて
3倍の量の仕事を
こなすのではなくて
1/3の時間で
自分に課せられた仕事
一つひとつを片付けていくことが大切。
普通の感覚で、一般的な方々が
かたずける仕事の量を
その方々がその仕事にかける時間の
1/3の時間で片付けることができれば
2/3の時間がゆとりに変わります。
そのゆとりある時間の使い方は
あなたの自由な時間に変わるはずです。
1/3の時間を新しい技術や知識を
有意義に学ぶ時間へ
残りの1/3の時間を
有意義なプライベートの時間へ
ほら、何だか素敵なプランになって来たっ!(笑
しかし、実際そうやって人は
成長を続けていくべきなのではないかと
正直に私は考えております。
10年前の私は、ただ我武者羅に気合いと根性で
人の3倍の時間を働くことに自己満足をし
何も変わらない自分自身や
私を自身を取り巻く環境にヤキモキし、
苛立ちを覚え、メンタル的にも
余裕が持てていなかった事を
今も容易に思い出せます。
そんな、もったいない時間を
5年もの歳月をかけて費やしていました。(冷汗
しかし、このまま何も変われずに
時間を無駄に浪費していくのは『イヤだっ!』
そう考えるようになった頃から私は
本を読む回数が増え、本の選定への考え方が変わり、
家庭用の簡単な本棚では用が足りなくなるほど
知識となる本を購入し、読み込むようになりました。
今では、月に2冊の本は読めるようになっています。
そうです、私はゆとりある1/3の時間を書籍を読む
スキルを上げるべく、ビジネス書をはじめ
多くの書籍を読む時間に当て
知識の仕入れと読書スピードを上げるために
その時間を当てて来たのです。
だから、10年前の私と今の私では天と地ほどの
差があると自分では思っています。
もちろん、ビジネススキルが上がったことで
飲食ビジネスの他に、
販促物をはじめとする各種デザイン制作や
開業支援・店舗維持管理支援事業の
立ち上げにも至っています。
このように、
自分の行き先を明確にし、
その方向に向かうための努力をし、
実直に行動をおこし、
人の3倍のスピードで、
人の3倍の行動力で、
歩みを進めていけば願う自分に近づくことができる。
そう言う事なのです。
この10年間でたくさんの先輩方から
たくさんのアドバイスもいただき、
だからこそ、今の私がおります。
私たちには、自分よりも経験豊富な
先輩方がたくさんいます。
今現状の自分が悩んでいることも
すでに経験され、乗り越えて来た先輩方です。
その先輩方から共通して学んだ言葉がもうひとつ。
ひとつ、ひとつ、もうひとつ。
人生は、常に学び続けることが大切。
人は常に学び続けることができ、
常に成長し続けることができると言うこと。
技術を上げることだけでなく
知識を増やし、知識活用のクオリティー向上も
成長のひとつであると言うこと。
だから、「人生は常に勉強だ!」と言われるのですね。
今後も、誰かのチカラになれるように
常に自分の知識を深め、
皆様の笑顔を創造するために
私の持てる限りのノウハウを全身全霊をかけて
お伝えするべく学び続けていきたいと
考える今日この頃のブログでした♪

Follow me!