| ③年後のなりたい自分

日々の努力と意識を育む

〜三年後のなりたい理想の自分へ向けて〜
何事も

うまくいっている時ほど

調子がいい時ほど
次のステップを探す必要があります。
その次のステップを探す努力を怠ると
それまで身につけてきた
スキルへの自信が己の中に定着し
少しづつ過剰になっていきます。
自信が過剰になるということは
自分の行動や仕事のひとつひとつに
余裕がうまれているということでもあります。
余裕がうまれ、ゆとりがある活動からは
案外、何もうまれないものです。
毎日、何かに一生懸命打ち込み
努力を重ねている時こそ
忙しくバタバタしている時こそ
次の新しい発見につながったり
次の目標や次のステップへ
たどり着けるものです。
もし、今の自分が
自信過剰になっていて
ゆとりある活動をしているにもかかわらず
周囲に圧力を与えてしまったり
身近にいる人たちと
うまくコミュニケーションがとれなかったり
「普段とは何かが違うな」と
違和感を感じるようが事があったら
まずは、己が次に向かう準備段階です。
そのような準備段階にある自分を
常に意識しながら
次のステップへ向けて
気持ちを寄せて行く事が大切。
人生は常に勉強。
常に次の目標や自己成長の機会は
どこにでもあるはずです。
その機会を得たいと考えている方は
次のステップを探す努力を惜しまず
次のステップへ心を向けて活動する
そのような意識を高めていきましょう。
そして、
三年後になりたい
理想の自分に成長していくため
日々の努力と意識の芽を
育み続けていきしょう。