役者になれっ!? ②

続き


飲食店である以上、おいしく食事ができて

あたり前の時代です。

 

キレイなテーブルに案内されて当然

あたり前の時代です。

 

あたり前を当たり前にやることは

至極とうぜんのことですが

もっともっと、大切なあたりまえが

 

「 おもてなしの心 」

 

おもてなしとは

裏表のない心でお客様を迎えるという事です

そして

お客様の創造する一歩先の気配りと心遣いです

 

お客様は食事を楽しみに

自分の大切な時間を満喫するために

お店に訪れてくれます

 

お客様の大切な時間をステキに演出するために

私たちが存在しているのです

 

しかし、私たちも人間です

 

誰だって気分の乗らないとき

ツラい想いを抱えているとき

 

そんな、どうしようもない時もあるでしょ

 

でもね

 

そんな、ツラい時にも

やらなきゃならない事は

やらなきゃイカンっ!

 

だってそうでしょ?

 

私たちの事情なんて、お客様には全く関係がないことだから

 

お客様は、食事を楽しみに来ている

お金という代価を払い

わざわざ、お店に足を運んで下さっています

その食事を楽しみ、満足のいくサービスを

受ける代わりの代価を置いていって下さるのです

 

そんな、ありがたいお客様に対して

自らの気分や体調の良し悪しだけで

おもてなしを放棄してはなりません

 

 

そんなの論外です

 

 

と、なると常日頃から

 

おもてなしとは何か…

自らの立ち振る舞いは、どの様に見えているのか…

 

自問自答しながら意識をしなくてはなりません

 

そして、その立ち振る舞いって

自分じゃ見えないでしょ?

 

だから、朝、鏡の前に立ったら

 

笑顔の練習をするんだよっ

どんな表情が最高の笑顔なのか練習するんだよっ

どんな口元?

どんな目つき?

顔全体の筋肉はどう動いているの?

 

そうやって、ひとつひとつ練習するのっ!

 

背筋が伸びているか

声のトーンに優しさを感じるか

ひとつひとつ確認するんだよっ!

 

あたまで分かっているだけじゃ

ダメなんだっ

 

身体全体で理解できてなきゃ

ダメなんだっ

 

だから、いつでも

お客様に向けてアンテナを張り巡らせ

 

お客様の最高のひとときを演出できる様に振る舞い

努力し、意識を高めることが次のリピートに繋がるんです

 

改めて考えると

 

人と人が関わるうえで

至極当然な人間関係の構築となんら変わらない

 

あたり前のことなんだけど

絶対に必要不可欠なんです

 

商売も

人付き合いも

基本はみんないっしょだということです

 

だから、ひとつひとつのテーブルを仕切れる様に

楽しんで帰って頂けるように

 

店の役者として演じることが必要なんだね(^^)

 

 今日も飲食店に多くの笑顔があふれます様に…

 

岸野昌史

 

 

 

~~多くのラーメン店、飲食店に笑顔が溢れますように~~

     飲食店経営の可能性を最大限に活かそう

 

     たかがラーメン屋、されどラーメン屋...

     ラーメン屋だからこそ出来ることがある!

 

/////// 感謝の心と言葉が未来を紡ぐ////////
「心」が人と人をつなぎ店・会社を成長させる!
////////////////////////////////////////////
埼玉県内のローカルリッチな飲食店に元気を!
日本の企業に多くの笑顔を♪
たかがラーメン屋、されどラーメン屋...
ラーメン屋だからこそ出来ることがある!
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
《 集客/店舗運営コンサルティング/WEB制作管理/デザインetc... 》
株式会社 べにがま
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Follow me!