できるか。できないか。やるか。やらないか。

お客様からいただいた一言。

 

先日、「お店に活気とパワーがあっていいなぁ。」ってお言葉をいただきました。

しかし、その日はお店的には少々暇だったので。

故に、痛いところを突かれた気がして少し凹みましたけど・・・(笑

聞くべきか、聞かざるべきか

悩んだけど遠慮しても仕方ないので

思い切って訪ねちゃいました。突然、どうしたのかと・・・

 

お客様曰く

「店内のPOPやらトイレ室内に書いてある店主の言葉があったりすると

お客様への思いや、商品へのこだわり方

そのお店のやる気を感じ取ることができていいよなぁ〜♪」

っと、言うことでした。

 

確かに、私の運営しているお店には

店内の壁に自分でデザインしたPOPが貼ってあったり、

家内が手書きしたPOPが飾ってあったり、

メニュー表も自分でデザインをしテーブルに設置してあります。

そのデザインの中には

料理を待っているお客様が退屈しないように

その商品のこだわって作った部分や

その商品の特徴などを書き込んであります。

 

そして、常連さんにも新鮮に見てもらえるように

POPの配置を移動したり、

デザインを少しだけ変更したり、追加したりと

いつでも誰かのことを気にかけながら取り組んでいます。

 

まぁ、そんな取り組みが

『お客様の心に届いた!』っというところでしょう♪

 

行動に起こせば必ず誰かの心に届く!

そんなことを確信した瞬間でした。

 

やるか。やらないか。

創業者と後継者の間でよくある話し・・・

「俺が作って成長させた会社」とか、

もちろん、お店に置き換えてもしかりですが。。。

そんなことを主張する創業者がいたり

「時代が違うんだよっ!」って、言ったりする後継者がいたり

どっちが、正しくて

どっちが間違った主張をしているのかって・・・

 

私の持論だけど、、、

どっちも正しくって

どっちも間違ってる

そんな、気がしてなりません。

 

ヒトは自分の体験してきたこと以外のことを

鮮明にイメージすることはできないし・・・

自分が学んだこと以外のことは

理解できないし・・・

 

もちろん、現役経営者と後継者とでは

経験値も学びも違うのだから

なかなか、意見も合致しないことでしょう。

 

でも、それって当然じゃないですか?

 

現役経営者と後継者とではイメージできる

幅や領域が違うのだから・・・

 

何が言いたいかって?

 

ただ、ただ

現役経営者の方々は、

会社を切り盛りし

今現状の会社を築き

今現在に至るまで会社を守り続けてきた

実力者の方々だということです。

 

後継者の方々は大概にして、

若い方が多いはずです。

そして、

現役経営者が守ってきた会社を受け継ぐ側の方々です。

会社の借金を背負う覚悟を決め

会社の未来を担うべく立ち上がる方々です。

確固たる想いと若さがあるからこそ湧き上がる

アイデアや行動力で現役経営者を超えて行こうと

必死に活動されている方々です。

 

理解していただきたいのは

どちらも、会社のことを真剣に考えた結果

自分たちでイメージできる範囲の中で

一生懸命に活動するとともに

言葉を利用し、コミュニケーションを交わしている

 

っと、いうことです。

だからこそ、

お互いを尊重し、認め合い、会社のために

さらに良いものを築き上げていくスタンスで

交流し、お互いに成長をして欲しいと考えます。

 

 

現役経営者は

覚悟を決め会社を想う後継者に感謝と敬意を

 

後継者は

今まで会社の困難を幾度となく乗り越え

歴史を紡いできた現役経営者への感謝と敬意を

 

家族経営であるならば

経営者は父や母のいずれかであることが多いでしょう。

もしくは、父が経営者で、母が専務とか

そんな組織図になっている場合も、もちろんあるでしょう。

そのような環境の方であるならば・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今まで、育ててくれてありがとう

自分を産んでくれてありがとう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんな想いも心の中に持っていて欲しい。

できれば、声に出して伝えてあげて欲しいです。※1

その心をこれからの行動指針に加えて欲しいのです。

 

「だって」じゃない!

できない言い訳はいくらでも作り出せてしまいます。

できるか。できないか。ではなく

やるか。やらないか。です

 

後継者の方が、その家業を継ぐことができるのは何故なのか?

自分が事業を承継するその瞬間を与えてくれたのは父です。

自分が事業を承継するその瞬間まで育ててくれたのは母です。

例外はないです。

 

相手のことを考え、思いやることから

歩みをはじめて欲しいのです。

 

そして、最高の事業継承を成し遂げ

会社をさらに輝かせて欲しいと願います。

 

 

埼玉県内のローカルリッチの飲食店に元気を!

日本の企業に多くの笑顔を♪

飲食店経営の可能性を最大限に活かそう

たかがラーメン屋、されどラーメン屋...

ラーメン屋だからこそ出来ることがある!

 

////////////////////////////////////////////////////
PS
もし、※1を実践していただけたなら・・・お約束を致します。
あなたの人間力が、人としての魅力が大きく成長します。
それは何故か。
本当の意味での『感謝する』ということの本質が学べるから。
『人が感動する瞬間』がどのようなものなのか学べるから。
感動した時の心の震えを味わってみてください。
成長せずには入られませんから(笑
////////////////////////////////////////////////////

 

株式会社べにがま
代表取締役 岸野昌史〒355-0813
埼玉県比企郡滑川町月輪439-1
電話:0493-81-3111
携帯:090-1609-6901

//////////////// 日々刻々事毎感謝   ////////////////

らーめん紅釜
~手作りする「心」、感謝する「心」
「心」を継承し繋いでいくこと~
Mail:rbg@benigama.com
WEB: https://www.benigama.com/

/////////// 飲食店の未来を想像する   //////////

RDR  response design research
~人と人がつながるデザインの創造~
Mail:rdr@responsedesignresearch.com
WEB: https://prt.nu/0/RDR:responsedesignresearch

/////// 感謝の心と言葉が未来を紡ぐ////////

株式会社べにがま
感謝の「心」が人を!店を会社を成長させる!
Mail:rdr@benigama.co.jp
WEB: https://benigama.co.jp/bg/

Follow me!